fc2ブログ
タグ 《AoRuaBeach》   全2ページ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
いいね!

2023.12.12     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2023 

   ★極楽タイ・最後の楽園リペ島・2023・Part6-27

★極楽タイ・最後の楽園リペ島・2023・Part6-27


5a_2023121003283584c.jpg


↑ ★Beach Hibiscus of Ao Rua Beach, Koh Adang @ Mu Koh Lipe Thai

沖縄でも良く見かけるオオハマボウも咲いていました。
◎オオハマボウ(大浜朴/アオイ科フヨウ属)は常緑高木で
ユウナ(右納、沖縄や奄美地方の呼び名)とかヤマアサと呼ばれる。
名前の由来は、ハマボウに似て、花も葉も一回り大きいことから。
英名はBeach Hibiscusなので英名の方が分かりやすいかも(^^ゞ。
樹高は2~6mで常緑。
日本では、種子島、屋久島以南、琉球列島各島に分布し
海外ではそれ以南の亜熱帯~熱帯地域の海沿いに広く分布します。


5b_20231210032836765.jpg


↑ ★Beach Hibiscus of Ao Rua Beach, Koh Adang @ Mu Koh Lipe Thai

こちらも上記と同じオオハマボウです。
同属の色違いではなく、朝、開花時に黄色い花が午後遅くなってくると
しだいにオレンジ色に変化していきます。
英名がBeach Hibiscus と言うくらいですから、ハイビスカスの仲間で
一日で散ってしまう一日花です。

5c_20231210032838ebd.jpg


↑ ★Beach Hibiscus of Ocean Expo Park Beach @ Okinawa Japan

こちらは今年6/26に沖縄で撮影したオオハマボウです。
自生地は遠く離れていますが見た目はほぼ同じです。
ただ時期的なのか沖縄のオオハマボウの方が全般に花付きが良かったです。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!
スポンサーサイト



2023.12.11     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2023 

   ★極楽タイ・最後の楽園リペ島・2023・Part6-26

★極楽タイ・最後の楽園リペ島・2023・Part6-26


4a_20231209034414015.jpg


↑ ★Ao Rua Beach, Koh Adang @ Mu Koh Lipe Thai

ラグーンばかりでなく、ビーチも取り敢えず見て見ましょう。
タイのビーチとしてはAクラスだと思いますが
リペ諸島の中では並かな。
ただ長さが900mもあるので混雑感はありません。
そんな平凡なビーチで注目したいのが
海に迫り出した古木にラン(蘭)の原種が着生しているポイントです。


4b_2023120903441773f.jpg


↑ ★Orchid of Rua Beach, Koh Adang @ Mu Koh Lipe Thai

植物によほど興味が無いとこの古木にランが着生しているなんて
気付かないと思います。
花が咲いていれば気づく可能性もありますが
葉っぱだけではランの原種だとは分からないかも。
もう何度もここの原種のランは見ていますが
花の時期じゃないと見えて咲いているのを一度も見たことがありません。
葉っぱや花序の形からするとデンドロビュームの1種じゃないかと思います。


4c_20231209034417756.jpg


↑ ★Orchid of Koh Lek Yaai Beach, Koh Lek @ Mu Koh Lipe Thai

リペ諸島で原種の着生ランはあちこちで見ていますが
残念ながらまだ花が咲いている株は見たことがありませんでした。
ところが後日再訪したKoh LekのYai Beach(Main Beach)で
ついに花が咲いている原種の着生ランを見つけました(^^♪。
花色は鮮やかですが、いかにも原種らしい素朴さもあります。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!

2023.12.03     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2023 

   ★極楽タイ・最後の楽園リペ島・2023・Part6-18

★極楽タイ・最後の楽園リペ島・2023・Part6-18


5a_2023120102442578b.jpg


↑ ★Ao Rua Lagoon , Koh Adang @ Mu Koh Lipe Thai

Ao Rua Beachが他のビーチと大きく違うのはビーチに隣接して
比較的大きな汽水沼(ラグーン)があることです。
この写真はその汽水沼から流れ出している小川です。
引き潮の時は水が汽水沼から海に流れ出しますが
満潮の時は逆に海水が逆流するので沼は汽水沼(塩分の混じった沼)になります。


5b_202312010244274c5.jpg


↑ ★Ao Rua Lagoon , Koh Adang @ Mu Koh Lipe Thai

写真右手は海へ流れ出す地点で
写真左手の汽水沼の中に小さな砂州(Sand Bank)が出来ていました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!

2023.12.02     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2023 

   ★極楽タイ・最後の楽園リペ島・2023・Part6-17

★極楽タイ・最後の楽園リペ島・2023・Part6-17


4a_20231130025500fa8.jpg


↑ ★Koh Tong Ao Cha Beach & Koh Rawi Ao Kuli Beach Map (※Google mapに加筆)

https://www.google.co.jp/maps/@6.5361465,99.1991775,3873m/data=!3m1!1e3?hl=ja&entry=ttu

今回はラウイ島のAo Kuli BeachからSai Kahw BeachやKoh Yangはスルーして
アダン島西海岸のAo Rua Beachに向かいます。


4b_20231130025501030.jpg


↑ ★Ao Rua Beach , Koh Adang Map (※Google Mapに加筆)


https://www.google.co.jp/maps/@6.5433142,99.2779187,725m/data=!3m1!1e3?hl=ja&entry=ttu


4c_202311300255022c0.jpg


↑ Ao Rua Beach , Koh Adang @ Mu Koh Lipe Thai

アダン島西海岸のAo Rua Beach にやってきました。
このビーチは長さ900mもありリペ諸島の中でも
かなり長いビーチですが、長い割にはビーチそのものには
大きな特色は無い平凡なビーチです。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!

2023.02.25     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2023 

   2023, 2/24 Mountain Resort @ Koh Lipe Thai

2023, 2/24 Mountain Resort @ Koh Lipe Thai


◎2023/2/24 06:22 AM


a_20230225123858570.jpg


↑ Morning Glow View , Saunraise Beach @ Koh Lipe Thai

この日の朝も当然の如くSunrise鑑賞方々早朝散歩です。
今朝は日の出前の朝焼けがとてもキレイでした。
私の部屋からは直接日の出は見られませんが
Sunrise Beach北東が見えるので朝焼け具合なら良く分かります。


b_202302251239013d9.jpg


↑ Koh Rokroy @ Mu Koh Lipe Thai

2/24,この日はなんと2日続けて貸し切りボートでIsland Hoppingに行きました。
いつも見ているholiday-weatherの予報では
2/25からしばらくパットしない天気予報だし、
風も強い日が多いので昨日のIsland Hopping終了後に
間髪を入れず予約しました。
※https://www.holiday-weather.com/ko_lipe/forecast/

この日のコースはKoh Rokroy,Koh Tong,Koh Rawi,Koh Adangなど
リペ諸島でリペ島から最も遠いエリアのIsland Hoppingです。
当然、値段も高く1Day(7h)2500BT(≒10,500円)もします。
3年前は2000BTだったので500BTの値上げです。
航空券の燃油サーチャージもかなり高騰しているので
仕方ない実情ですね(--〆)。
でももし500BTを渋って行かなかったら絶対後悔すると思います。

この写真はリペ諸島北西エリアで人気No,1のKoh Rokroy です。
とても小さな島で、ビーチはこの三角状の小さなビーチしかないのですが
この何とも言えない美しい海色が人気です。
3年前まではレンジャーが詰めていて、国立公園入園チケット(200TB)の
チェックをしていましたが、今回は何故か居ませんでした。

そもそも、通常はリペ島に初上陸する際に国立公園入園チケット(200TB)を
支払うのですが、今回は何故かありませんでした。


c_20230225123902170.jpg


↑ Ao Cha Beach, Koh Tong @ Mu Koh Lipe Thai

次に訪れたのはKoh Rokroyからボートで約10分とほど近い
Koh TongのAo Cha Beachです。
私はずっとAo Chaoだと思っていたら船頭さんに
Ao Chaだと指摘されました。
ま、日本人が聞けばAo ChaoもAo Chaも殆ど同じに聞こえます(^-^;。
タイ語の発音をアルファベットに置き換えているので
完璧な正解は無いと思います。

このAo Cha Beachは私のお気に入りビーチの一つで
混載ツアーでは訪れないビーチなのでいつも静かで
今回も滞在中はずっと独り占めでした。
このビーチ最大の特徴は立ち枯れ水没樹と美しい海色の
見事なコラボレーションです。
立ち枯れ倒木なら他のビーチにもありますが
Ao Cha Bachは生きている水没樹と立ち枯れ木が混在しているんです。
この時は満潮では無いのでさほど水没していませんが
満潮時には波打ち際の木々はみ水没してしまいます。


d_20230225123906757.jpg


↑ Ao Kuli Lagoon , Koh Rawi @ Mu Koh Lipe Thai

上記のAo Chaは猿が出没することもあるのですが
今回は出なかったのでMonkey Beachに立ち寄ってもらおうと
リクエストしたら国立公園のチケットを持っているか聞かれ、
持っていないと応えたら、今はレンジャーが詰めていて
チケットが必要だと言うので、Monkey Beachは
もう何度か訪れたことがあるのでパスすることにしました。
チケットのチェックポントがKoh RokroyからMonkey Beachに変わったのは
おそらくトイレが無いのも要因かと思われます。
Koh RokroyもMonkey Beachもトイレは無いのですが
Monkey Beachは長いので背後のジャングルなどでしようと思えばできますが
Koh Rokroyはあまりに小さな島で身を隠し場所が殆どありません。
出物腫れ物所嫌わず、レンジャーとて自然の摂理には逆らえません。

で、Monkey Beachはパスし次に訪れたのがKoh RawiのAo Kuli Beachです。
ここは広大なラグーンが美しい馬蹄形のロングビーチで
やはり混載ツアーは上陸してこないのでとても静かで
猿も出没しないので昼食を取るにも最適なビーチです。

e_20230225123907001.jpg


↑ Ao Rua Bay Lagoon , Koh Adang @ Mu Koh Lipe Thai

Ao Kuli Beachの次は久しぶりのKoh Yangを訪れたたかったのですが
やはりシーイグル(シロハラウミワシ)営巣地保護の為
上陸禁止のままでした。
この分では将来も開放されないと思われます。

で、次に訪れたのがKoh Adangの北西にあるAo Rua Beachです。
このビーチは特筆するほどのビーチではありませんが
まるで五色沼のような汽水沼があることです。
何回か訪れたことはありますが大潮満潮の数日後だったので
いつも以上に汽水沼に海水が流入していて正に五色沼状態。
こんな不思議な景色が見られるのはここAo Rua Bay Lagoon だけです。

汽水沼とは思えない澄み切ったライトブルーの沼色がとても神秘的です。
外海とは細いパスで繋がっていますが、午後は太陽で水温が上がり
微湯の温水のようです湯治客のように浸かってのんびりする観光客もいます。


f_20230225123909bd8.jpg


↑ Koh Hin Ngam @ Mu Koh Lipe Thai

この日のIsland Hopping最後の訪問は定番のKoh Hin Ngam です。
ここの最大の特色は見てご覧の通り、白砂ビーチが殆どのリペ諸島の中で
ここだけは何故か大き目の碁石のような石と白い珊瑚石が混じって
浜を形造っている特異な景色です。
混載ツアー定番の来訪地だし、私好みってわけではありませんが
将来的にリペ島を訪れる方の参考になればと再々々(何度か失念)訪問です。


g_20230225123907b59.jpg


↑ Sandbar View from LongtailBoat @ Koh Lipe Thai

今日もIsland Hoppingを楽しく終えMountain Resort前砂州内側の
船着き場に戻ってきました。
船着き場と言っても何があるわけでは無く、ただ波穏やかなので
Taxi Boatの待機ポイントになっています。
一般的に絶景にボートだなんて不似合いと思われるかもしれませんが
2,3隻のロングテールボートならタイらしさを醸し出してくれるので
決して絶景を邪魔するものではありません。
ま、6隻も7隻もいたら邪魔だと思いますが・・・(^-^;。
Island Hoppingに行かなくても我が定宿前の景色だって
勝るに劣らない絶景です。


h_20230225123908eee.jpg


↑ Sand Bar View , Mountain Resort Restaurant @ Koh Lipe Thai

部屋にIsland Hoppingの荷物を置いてMountain Resort Restaurant へ。
この時間帯(11~15時)が海色や砂州の色が一番映える時間帯なので
とりあえず今日も撮っておきましょうって感じ。
ただ干潮の時は海色の青さが劣るので干満も考慮するのが理想的です。
ま、これは滞在期間が長いからこそできる作戦ですが
短期滞在ではそんな流暢な時間は無いかも(^-^;。


i_20230225123908107.jpg


↑ Sunset View , Suanset Beach @ Koh Lipe Thai

この日のSunset鑑賞はその名もSunset Beachへ。
Mountain Resortから公道を利用すると30分くらいかかりますが
海沿いの秘密ルートを通れば10分ほどで行けます。
この秘密ルートは過去の旅行記で何度も紹介しているので
私のサイトでは全然秘密ではありませんが
この秘密のルートを知らないと往復1時間もかけて行く気になれません。
そもそもMountain Resort前の砂州が夕日鑑賞の絶景スポットなので
わざわざSunset Beachに行く必要性は少ないかも。
今回もSunset Beach名物のBanaa Barのモヒートを楽しみにしていたのですが、
やはりコロナの影響があったからか出店していませんでした。
モヒートなら各ホテルのバーでも飲めるけど割高だし
それより夕日を見ながら飲むモヒートが最高なんですよね。


j_20230225123908ba0.jpg


↑ Evening Glow View , Mountain Resort @ Koh Lipe Thai

Sunset Beachからの夕日鑑賞を堪能し Mountain Resort まで
戻ってきましたが燃えるような夕焼けがまだまだキレイでした。


k_20230225123909415.jpg


↑ Fire show , Zodiac Seesun Resort @ Koh Lipe Thai

Mountain Resort 前ビーチでは今夕もFire show をしていましたが
こちらはMountain Resortから2軒東隣りのZodiac Seesun Resort の
Fire show です。
Zodiac Seesun Resortは3年前もFire show をしていましたが
より派手になった感じがします。
それより何より,ここのシーサイドバーの音響が半端なくデカい(--〆)。
すぐ隣りは新規オープンした超高級リゾートの
Bulow Casa Grand View Resortのレセプション&レストラン。
先にオープンしたのがZodiac Seesun Resortなので
Bulow Casa Grand View Resortとしては苦情は言えないのかも知れませんが、
毎夜パンガン島のフルムーンパーティ並の騒々しさに
辟易しているのでは無いかと想像します。
その爆音はBulow Casa Grand View Resortの客室辺りまで
響いてくるのでリゾート側はゲストへの対応にも苦慮していそうです。
ちなみにMountain ResortのFire show は静かなパフォーマンスです。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!



プロフィール

ryu

Author:ryu
ようこそ『Koh Lipe Club(リペ倶楽部)』へ。
タイのリペ島や南の海&島の写真中心ブログです。
つたない写真ですが
どうぞごゆっくりご覧下さい(^^♪。


最近のトラックバック
月別アーカイブ


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 いいね!
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
 いいね!