FC2ブログ
 全194ページ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
いいね!

2019.02.16     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・2019 

   Sunrise View from Sunrise Beach @ Koh Lipe Thai

☆2/16(土)


コピー (1) ~ IMG_2907


↑ Sunrise View from Sunrise Beach @ Koh Lipe Thai

滞在4日目の朝です。
サンライズ&サンセットが見られなかったのは
2日目朝のサンライズだけ。

朝日が昇ってきたギザギザの大きな島影はマレーシアのランカウイ島。
リペ島はタイ最南端の島だけあってタイ本土よりランカウイ島の方が
近い位置関係にあります。
手前のお椀を伏せたような小島はリペ島近くのKoh Talak。


コピー (1) ~ IMG_3029


↑ Koh Lipe View from Chad Cliff No,2 Point @ Koh Adang Thai

この日ようやく強い波風が収まったのでボートを貸し切って
アイランドホッピングに行きたかったのですが
天気予報は晴れ/曇り、ボートを貸切るのはけして安くはないので
できるならスカッ晴れの日にしたいのでこの日はパスし、
Boat Taxiでも行けるアダン島(Koh Adang)のメインビーチとChad Cliffに
行くことにしました(片道一人100B)。

メインビーチ裏山の急斜面を登ること20分でChad Cliffの第2ビューポイント到着です。
高度は知れたものですが熱帯の登山は中年オジサンにはけっこうキツイです(^^;)
本来ならここで十分だったのですが、
ここで仲良くなったアイルランド人娘2人組に誘われ
さらに10分も急斜面を登る第3ビューポイントに行く羽目になりました。
あ~シンド!


コピー (1) ~ IMG_3045


↑ Koh Lipe View from Chad Cliff No,2 Point @ Koh Adang Thai

第2ビューポイントから見下ろしたメインビーチです。
国立のバンガローも見えています。
久しぶりに見たらエアコンが設置されていましたが
たぶん電気の供給は夜~朝だけだったような。
でも国立のバンガローも設備が良くなったものです。
空きがあれば外人でも飛び込みでも泊まれます。


コピー (1) ~ IMG_3053


↑ Koh Lipe View from Chad Cliff No,3 Point @ Koh Adang Thai

第2ビューポイントから息も絶え絶えようやく第3ビューポイントに到着。
頑張った甲斐がありさらなる絶景です。
右端にアイルランド娘の姿が。
若い娘たちなのに口ずさんでいたのはカルチャークラブの歌。
オジサンに合わせてくれたのかも(笑い)。


コピー (1) ~ IMG_3132


↑ Koh Adang Main Beach View @ Koh Adang Thai

下山もアイルランド娘と一緒に。
さすがに怪しまれないようここで失礼しました(^^;)。
メインビーチからChad Cliffの第3ビューポイントも見えています。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!
スポンサーサイト

2019.02.15     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・2019 

   Sunset Beach View @ Koh Lipe Thai

2/15(金)


滞在3日目です。
たいしたこともしないまま楽園の日々は矢のごとく過ぎていきます。
乾季のこの時期はいつも北東からの波風が強いのですが
特に夜~朝は嵐のような風が吹き荒れています。
そのお陰で雲は吹き飛ばされ日中はスカッ晴れの日々です。

本当ならスカッ晴れのうちにアイランドホッピングで美ビーチ巡りをしたいのですが波風が収まる日を待ちたいと思います。

で、今日は1年ぶりの島内偵察に出向きました。
西回りに島を半周、そう大きな変化はありませんでしたが
相変わらず美しいリペ島のビーチ&海を堪能してきました。


コピー (1) ~ IMG_2320


↑ Sunset Beach View @ Koh Lipe Thai

まずはMountain Resortの西隣りLame Hin Beachを経てSunset Beachへ。
名前のようにSunsetが美しく見られるので名付けられたビーチですが。
昼間だって十分キレイです(^^♪。


コピー (1) ~ IMG_2451


↑ The Cliff Beach Resort @ Koh Lipe Thai

次はLuna Mia BeachやBila Beachを経てThe Cliff Beach Resortへ。
ここは名前のように断崖にあるリゾートなので見晴らしが最高です。
昨年まではビーチマットが置かれていたリラックススペースが
ロマンチックディナー用のテーブルセットが設けられていました。
私のような一人旅には全く縁のないセットです(^^;)。


コピー (1) ~ IMG_2484


↑ Pitiusas Beach Resort @ Koh Lipe Thai

The Cliff Beach Resortの西隣りはPitiusas Beach Resort。
リペ島で今のところ一番北西端にあるリゾートです。
オーナーがスペイン人なのでゲストもスペイン人が多く
スペイン語が飛び交います。
リゾート名はスペインの小さなリゾート島から名付けたようです。


コピー (1) ~ IMG_2578


↑ Sanom Diver & Resort @ Koh Lipe Thai

Pitiusas Beach Resortの次は一山越えてPattaya Beachの西にある
Sanom Diver & Resortへ。
こちらはオーナーの奥さんがイタリア人なので
イタリア人ゲストが多くもちろん飛び交うのはイタリア語。
マンマミーア♪


コピー (1) ~ IMG_2623


↑ Mali Resort, Pattaya Beach @ Koh Lipe Thai

Sanom Diver & Resortを次は岩場のボードウォークを抜け
リペ島のメインビーチでもあるPattaya Beachへ。
Pattaya Beachも小さな変化はあるものの
劇的な変化は見られませんでした。
Mali Resortから東端のBundhaya Villaで遅めの昼食を取り
疲れたので帰りはバイクリヤカータクシーでMountain Ressortへ戻りました。
もちろん小さな変化はたくさんあったので
詳細は本編旅行記でご紹介したいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!

2019.02.14     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・2019 

   Mountain Resort Pool View @ Koh Lipe Thai

Mountain Resort Pool View @ Koh Lipe Thai


2/14(木) リペ島2日目です。
いつものように早起きしてSunriseを見に行きましたが
生憎、日が昇ってくるランカウイ島辺りはどんより厚い雲に覆われ
日の出は見られませんでした。
でも10時過ぎにはすっきり晴れ渡り雲一つない青空が広がりました。


コピー (1) ~ IMG_1526

↑ Mountain Resort Pool View @ Koh Lipe Thai

写真は我が定宿Mountain Resortのプールです。
真水がとても貴重は離島においてプールはとても贅沢な設備です。
Mountain Resortは今流行りのインフィニティプールではありませんが
眼下のラグーンと同じようなターコイズブルーのキレイなプールです。
たぶん大きさは昨年できたMali Resort Sunrise Beachに次いで
2番目に大きいと思います。


コピー (1) ~ IMG_1600


↑ Sandbar View feom Mountain Resort Beach @ Koh Lipe Thai

なんと今季からMountain ResortのBeach Bungalowが全て撤去されていました。
昨年まではこの写真の右側に5棟あったのですが後も形もありません。
理由は定かでありませんが、国有地のビーチと私有地の境界が厳しくなったのでは想像します。
タイではビーチは基本全て公有地で私有地との境界は自然の樹木とされ
後で植栽された樹木は私有地とはみなされず
暫定軍事政権後はより厳しくなったようです。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!

2019.02.14     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・2019 

   Sanbar View from Mountain Resort Restaurant @ Koh Lipe Thai

☆2/13(水) 

羽田空港を定刻通り0:20に飛び立ち
タイ時間の16:00に無事に定宿のMountain Resortに到着しました。

16:30頃、Mountain Resort Restaurantから望んだ
毎度おなじみの砂州の絶景です。
乾季限定の砂州が今年はできるのが遅く1月中旬から伸び始め
1月下旬に今と同じような砂州になりました。

昨夜のうちに投稿したかったのですすが
今回は部屋のWifiが全くつながらず
翌朝、仕方ないのでホテルのロビーにPCを持ち込んで
ようやくつながりました(^^;)。
ま、こんなタイの辺境の小島でNetができるだけでもありがたい時代です(^^♪。


コピー (1) ~ DSCN0150


↑ Sanbar View from Mountain Resort Restaurant @ Koh Lipe Thai


コピー (1) ~ IMG_1469


↑ Sunset View from Sndbar @ Koh Lipe Thai

到着日の砂州か眺めた見事なサンセットです。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!




2019.02.12     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・2019 

   9年連続でタイのリペ島へ行ってきます

今年も今日から2週間、9年連続でタイのリペ島へ行ってきます。


今年も今日から2週間、またまたタイ最南端のリペ島へ行ってきます。
これで9年連続、我ながらよくもまぁあきずにと思います(^^);。
ここずっと毎年同じ台詞です(^^ゞ)


リペ島倶楽部bb


リペ島は同じタイのプーケットやサムイに比べるとアクセスが悪いこともあり
日本人にはまだまだ馴染みのない辺境のリゾート島ですが
リゾート開発が許されたタイ最後の楽園として人気急上昇です。

世界には美しい海&ビーチはたくさんありますが
リペ島の魅力はバランスの良さだと思います。
どれをとっても世界一とは言えませんが
透き通った海、ホワイトサンドビーチ、島1周2時間ほどの手頃な大きさ、
離島ながらクリニックや商店街、飲食店など何でも揃いそこそこ充実。
美味しいタイ料理、海鮮料理。
モルディブなどと比べると滞在費、物価の安さも魅力です。

残念ながら(?)タイなのに妖しいネオン街だけはなく、健全すぎるくらい健全な島で
下心ある方には少し禁欲的な島かも(^^ゞ。

冷凍庫のような日本を抜け出し、常夏の青い珊瑚礁の海でのんびりできるのは
これ以上ない至福の贅沢です。
ふだんは飲まないビール片手に波を音を聞きながら
ただただ青い海をぼぉっと眺めリフレッシュし、またこの1年頑張ろうと思います。

できればリペ島からその日の様子を更新しようかと思うので
興味のあるか方は引き続きこのブログをぜひご覧ください。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!



2019.02.11     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2018 

   Sunrise View of Krabi River @ Krabi City Thai

Sunrise View of Krabi River @ Krabi City Thai


リペ島への行き方はマレーシアのランカウイ島経由ルートや
タイのハジャイ経由、タイのトラン経由などがありますが
私は毎年クラビ経由ルートを利用しています。
日本からはランカウイ島経由ルートを利用する人が多いですが
どのルートも一長一短があるのでご自身の目的や都合で選択します。

私がクラビルートにするのは乗り継ぎに一番無駄がないからですが
乗船時間は4ルートの中では一番長いのが短所かな。
帰りにクラビに滞在しクラビ周辺観光(クラビ4島、ホン諸島、ピピ諸島)が
ができる長所もあります。


e_20190211042816c0b.jpg

f_201902110428176d3.jpg


↑ Sunrise View of Krabi River @ Krabi City Thai

クラビタウンに滞在すればクラビ川とマングロブの原生林から昇るの美しい日の出も楽しめます。


g_2019021104282006e.jpg


↑ Krabi Town Night Marcket @ Krabi City Thai

クラビタウンに滞在すれば朝市や夜市なども楽しめます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!

2019.02.10     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2018 

   Koh Lek Beach View, Yai Beach @ Mu Koh Lipe Thai

Koh Lek Beach View , Yai Beach @ Mu Koh Lipe Thai


リペ島やその周辺の島々には数えきれないくらい美しい秘密のビーチがあります。
でもそれらのビーチへは貸し切りボートじゃないと行くことができません。
10人乗りの一般的なロングテールボートを1dayレンタルすると
(8時間、4人まで)近場(Koh Lek Koh Adangなど)が1500B(≒5250円)
(8時間、4人まで)遠く(Koh RokroyやKoh Rawiなど)が1800B(≒6300円)
混載ボートツアー(一人550B&650B)のように食事や水、スノーケルマスクなどは付きませんが
混載ボートでは行けない秘密のビーチに時間内なら何か所でも自由に行くことができます。
ランチBOXや水、マスクなどは自分で用意しても値段は知れたものなので
貸し切りボートが断然お薦めです。
写真は私が一番お気に入りのKoh LekのYai Beach、こんな美しいビーチが独り占めできるのですから最高です。
ただビーチによっては海況が良くないと行けない場所もあります。



1_20190210041527209.jpg

2_20190210041529308.jpg


3_20190210041531195.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!

2019.02.09     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2018 

   Sunset View from Mountain Resort Beach @ Koh Lipe Thai

Sunset View from Mountain Resort Beach @ Koh Lipe Thai abcd


一日の終わりはいつものように夕日鑑賞。
我が定宿(部屋)の真下のビーチで見られる好スチュエーションです。
少し離れた砂州の上からももちろん素晴らしい夕日鑑賞が出来ますが
砂州の上からだと広い水平線に沈む雄大な夕日が望めますが
撮っている本人はもちろんタイだと分かるものの
単に夕日と水平線だとどんなに素晴らしいサンセットでも
そこが何処の国のサンセットか分かりません。
でもビーチからならタイ特有のロングテールボートを撮り込めるので
少なくともここがタイであることだけは分かります。


a_20190209035236a35.jpg

b_20190209035237e96.jpg

c_20190209035238c62.jpg

d_2019020903523954c.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!


2019.02.08     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2018 

   Sandbar View from Mountain Resort Restaurant

 Sandbar View from Mountain Resort Restaurant  


7_201902080355371a8.jpg

8_20190208035539a3d.jpg


↑ Sandbar View from Mountain Resort Restaurant   

ロングテールボートは停泊しているだけでもタイらしいし絵になりますが
航行した方が写真に動きがでるので素敵だと思います。
航行し始めたのが一般的な観光用のロングテールボートで
大きなロングテールボートはMountain Resortの荷物運搬用のボートです。


9_20190208035540628.jpg


↑ Lagoon&Longtail Boat View from Mountain Resort Restaurant  

水色の部分は水深の浅いラグーン(礁湖)で
濃い色の部分は水深の深いドロップオフと呼ばれます。
砂州周辺はリペ島随一の美しいターコイズブルーのラグーンが広がっていて
このラグーンの広がりが美しい海色に見える最大の要素です。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!

2019.02.07     カテゴリ:  極楽タイ・最後の楽園・リペ島・2018 

   Sandbar View from Mountain Resort Restaurant

 Sandbar View from Mountain Resort Restaurant  


島を半周してMountain Resort に戻ってきました。
レストランで砂洲を眺めながら遅めの昼食をとることにしました。
またこの景色、この写真かと突っ込まれそうですが
この景色に惚れて毎年通っているようなものなので
私のリペ島旅行記で絶対欠かせない核心です。


4_20190207042156dda.jpg


↑ Sandbar View from Mountain Resort Restaurant 

砂洲の写真がない私のリペ島旅行記は
『クリープを入れないコーヒー』っていうか、
『画竜点睛を欠く』っていうか
『気が抜けたサイダー』のようなものです(^^ゞ。


5-_20190207042157e83.jpg


↑ My Lunch , Mountain Resort Restaurant @ Koh Lipe Thai  

バーミーナーム・ガイ(タイラーメン)一丁ががり。90B(≒315円)
今日もお見せするのもお恥ずかしい、しょぼい昼食です(^_^;)。
でもこのありふれた庶民のラーメンが食べられるのが
Mountain Resort Restaurantの良いところです。
高級リゾートなどではこんな安いラーメンなどは無いのが普通ですが
日本的な麺メニューがあるのはありがたいです。

  

6_20190207042200eee.jpg



↑ Sandbar View from Mountain Resort Restaurant

それにしても毎日毎日申し訳ないくらい雲一つないスカっ晴れ。
乾期なので晴天は当たり前ですが
滞在中こんなにスカっ晴れが続いたのは8年間で初めてかも。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
いいね!




プロフィール

ryu

Author:ryu
ようこそ『Koh Lipe Club(リペ倶楽部)』へ。
タイのリペ島や南の海&島の写真中心ブログです。
つたない写真ですが
どうぞごゆっくりご覧下さい(^^♪。


最近のトラックバック
月別アーカイブ


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 いいね!
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
 いいね!